ひび割れ計測システム KUMONOS

橋梁、トンネル、建物外壁などのコンクリート建造物、そのひび割れ調査には膨大なコストと時間がかかります。
『KUMONOS(クモノス)』なら離れた所からひび割れ幅が測れるため、外壁調査でも足場や高所作業車を使う必要がなく、安全に調査ができます。

クラックスケールを内蔵した光波測量器を使用して、クラック形状・幅・対象物の形状を計測し、瞬時にCAD化が可能なひび割れ調査の常識を打ち破る画期的な測定システムです。

NETIS登録番号: KK-080019-V


クモノスコーポレーション株式会社より引用

調査実績

職員研修の様子

市役所のみなさまに『KUMONOS(クモノス)』及び、外壁調査の理解を深めてもらうために、研修会も行いました。

さいたま建物診断協会

http://tatemonokyoukai.com/

当協会では平成25年10月1日に設立し、現在13社で協力し様々な機材を使って「低コスト」「早く」「正確に」調査することが可能です。