さいたま市土木技術職員上級研修

令和元年6月6日木曜日、さいたま市の土木技術職員を対象とする上級研修が実施されました。

研修の講師として、さいたま市測量設計業協会の協会員を代表しまして第一測量設計から「三次元レーザースキャナの活用」という内容の講義を実施させて頂きました!

講義の内容は主に三次元レーザースキャナの「活用事例」を中心に説明させて頂きました。

測量においてのドローンや地上レーザースキャナの紹介となると、

どうしても建設現場におけるICT土工への活用が注目されがちですが、

今回の講義では「レーザースキャナってこういうことにも活用できるんだ!」というような、

様々な現場での活用事例を紹介しました。

紹介した事例だけでなく、点群データは無限の可能性を秘めていると思っています。

「こういう調査にも使えるかな?」
「この構造物(または建築物)の計測には使える?」
「こういうことのシミュレーションに利用出来る?」

などなど、今回の研修でちょっとでも可能性を感じてもらえたなら嬉しいです。

 

こちらが我が社の一流講師陣です。